ひこうき雲

汽車が好き。 青空が好き。そしてカメラが好き。  でも一番好きなのは。。賑やかにおしゃべりする事♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶴の待つ駅

20090203.jpg
Nikon D700 70-300ミリ
2009.01.25 釧網本線

たくさんの鶴が汽車を出迎えていました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/04(水) 06:15:12|
  2. 鉄道-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<太陽の沈む湖 | ホーム | なんだ坂 こんな坂>>

コメント

本当は汽車に驚いて鶴が飛び立つのを撮りたかったのですがv-406
どうもこのあたりの鶴たちはすっかり汽車に慣れてしまっているようで、
乗客の皆さんへのサービス満点でしたv-290
  1. 2009/02/04(水) 06:16:30 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

タンチョウと汽車のツーショット、いいですよね~v-10
大きな汽笛にもびくともせずにくつろぐタンチョウ、すごいですね。
雪の白もすてきですが、冬らしいグレーっぽい空がとってもお気に入りです。
  1. 2009/02/04(水) 07:17:33 |
  2. URL |
  3. kenken #C8YzfL9Q
  4. [ 編集]

おはようございます。
煙の流れが一服感を醸し出しているようです。
ツルは餌付けしているのでしょうか?
鉄ちゃん好きのツルが待ち構えているなんて楽しいですね。
ツルを超望遠で大きく捉えて、背景に汽車を入れて撮るのもいいかも知れませんね。
バズーカ砲みたいのが必要になりそうですけど。
  1. 2009/02/04(水) 08:16:10 |
  2. URL |
  3. キョーノ@アスカ #9kA7E2gM
  4. [ 編集]

函館にいた頃、
凍りついた大沼の一角に沢山の白鳥が飛来する場所があって
毎冬、家族で行ったものです。
でも鶴には会わなかったな。

青森への夜行急行列車(たしか八甲田)に乗り
目が覚めると車窓の外は、一面の雪原。
その白の世界に一羽の鶴を車窓から見つけた時、
北国に来たんだなァ~と何故かせつなく心細い思いが身を包みました。
高校生の頃のことです・・・。
  1. 2009/02/04(水) 20:58:04 |
  2. URL |
  3. やわらかい機械 #ltm35hHY
  4. [ 編集]

ご無沙汰ですが、お帰りなさい。

実は昨晩、知人が24日の石山での写真見せてくれました。
すごい人だったようですね・・・
まさかその方が鉄とは知らずにいたんですが・・・

でも、丹頂とSLは絵になりますよね。
25日の編成もすごく可愛いし!

来年は流氷とSL撮りに行きたいな・・・

そろそろ煙が恋しくなってきましたv-212
  1. 2009/02/05(木) 10:57:34 |
  2. URL |
  3. 家出ネコ「ミ~」 #buI3a3AE
  4. [ 編集]

kenkenさん

こんにちわ。

>大きな汽笛にもびくともせず

茅沼駅発車では、鶴が驚かないように汽笛を鳴らさないそうです。
汽車が発車しても2羽しか飛び立たず、あとはこのままちょっと動いただけでした。
1年ぶりの汽車なので驚くかと思ったんですけれどね。。
  1. 2009/02/05(木) 17:48:35 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

キョーノ@アスカ さん

こんにちわ

鶴を撮ったのは初めてですが、はまりそうな予感。。v-10
でも聞くところによると鳥の撮影では300ミリは広角だとか。。v-405
白銀の世界の鶴は凛々しくて美しかったです。

バズーカほしいですけれど、私のか細い?腕では無理ですので諦めます。
  1. 2009/02/05(木) 17:52:19 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

やわらかい機械さん

こんにちわ。

>白の世界に一羽の鶴

綺麗でしたでしょうね。
凛とした姿が美しく、私も見とれていました。

そうそう、きょうやっと春節のお参りにいってきました。
平日ですのでお店も混んでなくて、お店のかたと獅子舞と爆竹の話で盛り上がっちゃいましたv-10
  1. 2009/02/05(木) 17:55:59 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

家出ネコ「ミ~」さん

ご無沙汰です。
毎日ブログ、楽しませていただいています。
コメント残さなくてごめんなさいね。

24日の石山踏切、すごい人でしたよ~。
実は私は知り合いの人の横にずうずうしく入れさせてもらいました。
後ろにいるかたがたは私よりずっと前に来ていたと思うのですが、その中のお一人は広角レンズを使っていらして私が入っちゃうそうですが、「混んでいる時は人が入っちゃうのは仕方ないよ」とおっしゃって私を前に入れてくださいました。
混んでても、ゆったりした気持ちで撮影できました。
とても良い思い出となりました。
来年ぜひいらしてくださいませ。
  1. 2009/02/05(木) 18:02:52 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

こんばんは~♪
ちょいご無沙汰してしまいました。
仕事がピークになっておりましたが、何とか乗り切りましたv-29
釧路シリーズ、ずっとケータイから拝見しておりました。
雪原の中の汽車はやっぱり絵になりますなぁ~♪v-276
こんな近くに鶴が集まっているのですね。
汽車の音と、鶴の鳴き声とが同時に聞こえるんですねv-290

この写真を見ていたら、「千歳鶴」というお酒を思い出しましたv-294
(↑道内ではかなり有名な日本酒)
  1. 2009/02/06(金) 00:07:54 |
  2. URL |
  3. ベルニナ #-
  4. [ 編集]

ベルニナさん

お疲れ様でした。
無事に繁忙期が過ぎたのですね。
ブログ、楽しみにしております。

>千歳鶴

おや、それは勉強不足でした。
次回、必ず購入してきますv-221←ただいまもろもろ画策中v-398
  1. 2009/02/06(金) 19:32:19 |
  2. URL |
  3. ミセス #Knya96cQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrsvapor.blog34.fc2.com/tb.php/1049-6a66a97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mrs.VAPOR

Author:Mrs.VAPOR
しばらくはMr&Mrsアルバムのみ更新いたします。

Mr.&Mrs.アルバム

banner
Last update 2015年 1月26日

コメント

ひこうき雲 画像掲示板

banner

わたしのお勧め

★阿賀町 お弁当屋さん
MammaVento (マンマベント) 

ブログ・リンク

鉄道系サイト・遠足のお友達

★遠い汽笛さん banner
★highlandさん 20061005174046.gif
★なにわさん 20061005185233.gif
★AE86さん banner
★kenkenさん kenkena.gif
★おにごろしさん(タマちゃん) 20061005173257.gif
★toshi_1966さん banner
★たださん banner
★釜飯さん banner
★やわらかい機械さんbanner
★井上真也さん banner
★夏草の線路。さん banner
★岬めぐりさん banner
★コカモさん banner
★四季の蒸気さん banner
★DOBOKUさん banner
★煙の記憶さん banner
★くろくまさん banner
★ZhenTongさん banner

カテゴリー

最近のトラックバック

Since 2005.11.01

20061005222844.gif.gif

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

11  10  09  07  06  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。